今日もALOHAな一日
     大阪の真ん中でロミロミのサロンとスクールを 展開中。日本にいたって気分はハワイアン。                                                   アロハに過ごしている毎日のちょっとした 出来事を書き留めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から ☆
2月のセミナーがひととおり終了しました
解剖生理学は、みなさんノートも必死でとりながら、それはそれは
熱いまなざしで、
より熱心に耳を傾けていただいて、ありがとうございました
私ももっと、わかりやすくかみ砕いて、意外と知られてない基礎知識を
講座できるようにと思いました

インナーチャイルドのセミナーは、2回しかできなかったので
日程の都合で参加できなかった人に向けて
3月も是非、開催したいな~と私だけが思っています

今までに何回も開いてきたセミナーですが
今回もそのまさに、講義してしゃべっている真っ最中に
小さな幼い私(ちっちゃいおっちゃんとも呼びます)が
話しかけ気づかせてくれることがあるので、内心驚き!!
それが潜在意識の面白くて奥深いところなんでしょうね~
前回、受講したから、もういいわ~と言わずに
新しい気づき☆は絶え間なくわいてくるものなので
またきてくださいね

潜在意識にしろインナーチャイルドにしろ
スピリチュアルな世界だけに存在するロジックではなく
現実に存在しているもの。脳科学そして行動心理学の分野の
お話なので、けっして怪しい。。。。新興宗教ちっくな?マインドコントロールのそれとは
ちがうのですよ。
知ってる人だけが、得します(注:関西人は得に弱いので)

ハワイでもウニピヒリという名で同じ事が叡智として伝えられてきています
ロミロミスクールで伝えたいハワイアンスピリットは
ハワイ限定の思想ではなくて、世界中の人々、そして地球レベルでみても
一つにたどりつく 『愛』の法則なのですね
ハワイの!とう限定にはこだわらずに、
『この世に生まれてた私』をテーマにお伝え出来る事を
ありったけ伝えていきたいと思っています

3月はあらかじめスケジュールを決める前に
ご希望の日にちをお伺いしてから、日程を決めます
ご興味がおありの方は HPお問い合わせのページから
http://www.heavenly-hana.com
お名前 参加人数 希望日をお知らせください
もちろんスクール生さんでなくても、どなたでも大歓迎です
積極的なスクール勧誘は一切しませんので、どうぞどうぞ安心してください~
ママさんもパパさんもおちびちゃんも、となりのおばちゃんもおっちゃんも
どうぞお気軽にご参加くださいね

mahalo nui

スポンサーサイト
ガユーナ・セアロ
写真

私の人生を大きく変えた人。ガユーナ・セアロ。

だめなものは一つもない。だめだと決める心があるからだ。
感性はみんなちがう
『理由』なんかいらない。
社会や人が決めたことからずれたら、私はだめだと言い出す。
そのきっかけを『理由』で作ってはいけないよ。

私はいいのよ、というな。
主人が、子供が、と言うな。
今、息を吸ってるのは自分だろ?自分のために生きてるんじゃないのか。
その身体もお前のためにあるんだろ。
自分をないがしろにしてはいけない。
どうでもいい人間を神様は作ってはいない。

  セアロ108の言葉より

8年前、ミャンマーの上座部仏教の僧侶ガユーナセアロに会った事は、
奇跡だったのか、神様の思し召しだったのか。
日本、特に関西ではほとんど知られていなかったロミロミ。
友達はもちろん
親さえも、あなた一体、何をしてるの?とせめられていた時期でした
不安や焦燥感でいっぱいだったころ

自分が幸せを感じていないのに、人を癒すことなんかできるのかい?
それは偽善だろ。
まずコップいっぱいに自分の幸せを満たせてごらん
そして溢れ出た、幸せを人にわけてあげたらいいんだよ。
それは本物の幸せだから、人を癒せることができるんじゃないか。

彼の厳しくても、優しい言葉に涙が止まりませんでした

わたしがようやく、ぶれない人生を歩みだせたのは彼のおかげです。
感謝。

一つの思い
知人からきた、メッセージをご紹介します

ある大学でこんな授業があったという。
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」
そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」
一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。
「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう

P1010111.jpg



こころに染みるたとえ話ですね
何かは、具体的なものでなくてもいいと思うのです
実際、何かをすぐに言葉で答えれる人は少ないのですから
でも誰でも心の中に抱いている思いは、きっとあるはずなので
それを信じて育んでいく事が、悔いのない人生をおくれるのではないでしょうか

私はロミロミという、大きな岩をみつけることができました
自分の壷に、大きな岩がない事に気づき、焦り慌てた時代もありました
どれが、大きな岩なのか?みつけれられない方もいるでしょう~
でも私のことを振り返れば、大きな岩は簡単に壷にフィットして収まりました
そして岩をいれてしまえば、想像以上に心がぶれないことにおどろきます

人生は豊かで楽しいものです
人生そのものが、壷なのです
自分自身をたくさん愛してあげて、自分の思いを大切にしていきましょうね★




先生を紹介します☆
クリックしてくださったら、大きく見れると思います

IMG_1657.jpg




プロフィール

mikiさん

Author:mikiさん
大阪、梅田でロミロミのサロンとスクールをしています
ハワイ伝来のクラシックロミに東洋の整体を取り入れた
手技は、疲れた身体と心を心地よくクレンジングしていきます。
ALOHAの風を体感してください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。